choose

不動産会社の選び方

choose

適切な業者選びで理想の
不動産売却を叶えよう

不動産売却において、もっとも重要な鍵となるのが「業者選び」です。もし「自社の利益優先」「なんとかノルマを達成したい」業者と契約してしまうと、家が高く売れないばかりか、買主が現れず不動産を何年も持て余してしまう事態に陥るリスクもあります。ここでは、津山市・真庭市・美作市に拠点を置く「不動産売却革命(鶴山不動産)」が、不動産会社選びで失敗しないポイントや、選び方を紹介いたします。

業者選びの注意点

業者選びの注意点

不動産売却を自分にもっとも利益がある形で進められるかどうかは、業者選びにかかっていると言っても過言ではありません。そのためには、いわゆる「悪徳業者」と契約しないためのポイントを押さえておきましょう。

まずは、不動産業者の免許番号を確認することが重要です。不動産業者の免許番号は、信頼性や業務の適法性を確認するために必要な情報です。不動産免許番号の()の中の数字が小さい=開業して間もない業者は要注意です。免許番号の確認により、適切な業者を選び、トラブルや詐欺被害を防ぐことができます。

また、高額査定をアピールする業者にも注意しましょう。業者の中には市場価格よりも高い査定を出し、契約を急ぐケースもあるのです。相場より高い金額で売りに出された不動産はなかなか買主が現れず、何年も不動産を持て余してしまうかもしれません。

「早く家を売りたい」「少しでも高値をつけたい」という売主側の思いや焦りを逆手に取る業者は少なくありません。本当に「早く」「高く」不動産を売却したいのであれば、業者選びは慎重に行いましょう。

不動産会社の選び方

不動産会社を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。優良業者に出会うため、ぜひ以下の点をチェックしてみてください。

売却の要望・希望をしっかりと聞く会社か

売却の要望・希望をしっかりと聞く会社か

営業担当者との信頼関係がしっかり築けるかどうかは、業者選びで重要な鍵となります。話し合いの際、売主の声に耳を傾けてくれるか。過去に売れた近隣の事例を細かく説明してくれるか。売却に関わる諸費用をきっちり提示してくれるかなど、しっかり確認しましょう。査定額を伝えるだけなら、どの業者でもできます。売却を目指し、真摯に対応してくれる担当者を見つけましょう。

販売活動に積極的で販売実績の高い会社か

販売活動に積極的で販売実績の高い会社か

業者を選ぶ際、まず確認したいのが会社の評判です。公式ホームページを見れば、その業者に依頼して不動産を売却した売主の、リアルな声を参考にできるでしょう。また、Google検索で不動産会社を検索すると、インターネット上の評価を確認できるので、ぜひ活用してください。「不動産」「津山市」「真庭市」「美作市」「売却」とキーワードを絞って検索し、上位表示される不動産会社を調べるのもおすすめです。

丁寧にわかりやすく説明をする会社か

丁寧にわかりやすく説明をする会社か

不動産売却には、さまざまな手続きが発生します。不動産売買に日頃から携わっていなければわからない専門用語なども出てくるでしょう。お金の準備、書類の作成、買主との話し合いなど、やらなければならないことも数多くあります。そうした中、手続きに関してわかりやすく説明してくれる業者と契約していれば、安心感を持って売却を進められるでしょう。

大手・地場会社の違い

大手・地場会社の違い

不動産を売却する際、「大手に依頼したほうが安心できるだろう」と思う方もいるでしょう。確かに大手企業は、系列店と幅広いネットワークを持っていること、知名度が高いこと、取り扱い物件数が多いことなどから、有利に不動産売却を進められるイメージがあります。こうした点は、もちろん大きなメリットと言えるでしょう。ただし、担当者がノルマ重視で契約を進めたり、契約を急かされたり、地域ならでは情報に明るくなかったり、という面もあるのです。

一方、地元密着型の地場企業は、知名度や取り扱い件数が大手より少ないことはあっても、その地域に根付いたネットワークを築いていることが多いです。オーナー自身が街に影響力を持つ層に属し、そこから不動産取引が決まることもあるのです。また、地域の不動産相場を熟知しているため、「売れる」値段で不動産売却をスタートしてくれる可能性が高いのも、地場会社ならではのメリットと言えるでしょう。

「不動産売却革命(鶴山不動産)」の特徴

「不動産売却革命(鶴山不動産)」の特徴

岡山県北(津山市・真庭市・美作市・鏡野町・勝央町・奈義町・美咲町・久米南町)で不動産売却、不動産買取、任意売却、賃貸などを手がけるのが、私たち「不動産売却革命(鶴山不動産)」です。地元・津山市に根差し、創業以来30年にわたって経験・ノウハウを蓄積。地元密着型企業ならではの情報力と、専門性の高いスタッフが、お客様の「売りたい」という気持ちに寄り添います。

ただ、「家を売る」とひと口に言っても、お客様によって状況は異なるため、何がベストな選択かはお客様によって異なります。「不動産売却革命(鶴山不動産)」では、「少しでも高く売りたい」「すぐに売って現金化したい」「ローンの返済が苦しくなんとかしたい」といった状況に合わせ、「仲介売却」「不動産買取」「任意売却」などケースごとに最適な売却方法をご提案いたします。

また、当社では「不動産売却時にかかる諸費用」や「査定評価のポイント」など、不動産を売却する前に押さえておきたいポイントを、事前にスタッフがご説明いたします。「家を売りたい」「だけど、不安もある」というお客様に最初から最後まで寄り添い、理想の売却を実現していくのが、私たち「不動産売却革命(鶴山不動産)」のモットーです。